JR船橋法典駅から徒歩3分。産後骨盤矯正・美容鍼・姿勢矯正・交通事故治療なら、ほうてん駅前整骨院へ

受付時間
9:00〜12:30 ×
15:00〜20:00 ×

※土曜の受付時間は、15:00~18:00となります。
※休診日:日曜日・祝日

047-339-9299

JR武蔵野線
船橋法典駅
徒歩3分

HOME > 部位・症状別 > 首・肩の痛み > 肩こり

肩こり

更新日:2022年06月30日

このような症状でお悩みではありませんか?|船橋市・市川市 船橋法典エリアのほうてん駅前整骨院

  • 以前から肩がこり、慢性的な痛みに悩んでいる
  • テレワークによりスマホ・PCの操作など同じ姿勢が続くと痛みが出てくる
  • マッサージや整体を受けたが肩こりが改善しない
  • 肩こりがひどくなると頭痛がする
  • 定期的に寝違えやすい
  • 肩が痛くて寝起きがすっきりしない

肩こりとは

肩こりとは様々な要因が関係し、肩周辺の血流が悪くなり、筋肉が緊張が強くなった状態を言います。

「痛い」「凝っている」「重だるい」「張っている」など表現されます。特に筋肉の緊張が強い部分では「コリ」ができてしまい肩や背中、首などの痛みを発生させる原因となります。


肩こりの原因

姿勢不良

パソコンやスマートフォンの操作などをする際に首を少し前に突き出したような姿勢になります。それと同時に肩は前にすぼめる様な姿勢をとってしまうことが多いのではないでしょうか?

いわゆる「猫背」の姿勢になりがちです。

「猫背」やこのような姿勢を続けていることで首から肩の筋肉に緊張性の疲労が溜まることで血流が悪くなり、肩こりを起こしてきます。

「猫背」だけでなく、「反り腰」「巻き肩」など正常な身体の軸がずれてしまい歪みが起こることで、首や肩の筋肉の緊張により肩こりを引き起こしてきます。

また、パソコンやスマートフォンの操作では細かい文字を見続けることで目の周囲の筋肉が緊張し、眼精疲労を起こすことも肩こりの原因ともなります。

運動不足

パソコン作業のような同じ姿勢のままでいることで、「常に使っている筋肉」と「使っていない筋肉」に分けられてしまいます。

「使っていない筋肉」で運動不足ということが起こってきます。特に背中の筋肉や肩甲骨周りの筋肉が動かさないために血流が悪くなり硬くなっていってしまいます。

さらに、使っていない筋肉が硬くなってしまうことで筋力の低下が起こり、血流が悪くなるという悪循環を引き起こしてしまいます。

ほうてん駅前整骨院の肩こりの治療法

頭痛や痛み、張りが強い場合

肩こりにより肩や首周りの筋緊張が強く痛みや頭痛が起きてしまっている場合はまずは頭痛や痛みを「鍼治療」やハイボルテージ治療器を使い痛みを軽減させていきます。

痛みの出る原因を取り除く根本治療

姿勢矯正コース

肩こりの根本的な原因となっている姿勢不良や骨盤・姿勢の歪みから柔軟性の低下など、筋力のバランスの崩れを整えていきます。

「猫背」や「巻き肩」などは肩周りの筋肉の問題だけでなく、骨盤の歪みも原因となってきます。

例えば「猫背」では、背中が丸くなるだけでなく、骨盤も後ろに倒れ気味になっている状態が同時に見られます。

上記の原因で上げたように「常に使っている筋肉」と「使っていない筋肉」のバランスが崩れることで正常な軸が歪むことで筋肉に負担がかかってしまいます。

骨盤から筋肉のバランスを整え痛みの出にくい身体にしていきます。

辛い肩こりを放置するとどうなる?|船橋市・市川市 船橋法典エリアのほうてん駅前整骨院

四十肩・五十肩

肩こりを放っておくと「肩関節周囲炎」いわゆる「四十肩・五十肩」になってしまっている場合もあります。

肩回りの関節や筋肉の炎症や組織が硬くなってしまうことで疼痛や可動域の制限を引き起こしてしまいます。

緊張性頭痛

肩こりにより肩や首周りの筋肉が緊張することで締め付けるような頭痛がおこります。

ただの肩こりだと放っておかないでください。

肩こりは放置していて治ることはありません。

放置することにより更に血流が悪化し、筋肉だけではなく関節の動きも制限して『四十肩・五十肩』の原因になります。

また骨格が歪むことにより背骨に沿って走行する自律神経がストレスを受け、自律神経の疲れから眼精疲労、頭痛、めまいなどの症状を引き起こします。



肩こりは一生治らないから、うまく付き合っていかなければいけないと思っている方たちがいらっしゃいます。

しかし、原因がわかれば、根本から解消することが出来ます

長年肩こりで悩んできた方やどこの病院に行っても変わらなかった方は、諦める前にほうてん駅前整骨院までご相談ください。

▲ TOP